偶然と必然のはざま

こんにちは。
神戸 三宮 のMÉCUHEです。

今日は私が通っている絵画教室の先生の個展へお邪魔してきました。
長文ですが、とても感動したのでぜひご紹介させてください。

先生の家系は陶芸家で、叔父様は人間国宝でいらっしゃり、物心ついた頃から粘土が身近にあったそうで、東京藝術大学 彫刻家を卒業されています。
デッサンもお好きで、今回の展示作品は画家さんとはまた違う、立体的に見てから平面で表現されたドローイングでした。
なんと上の写真の作品は、天岩戸で知られる神話からインスパイアされてあの世とこの世の入り口を表現されています。
楽しいことがある多彩な色づかいはこの世。木炭で黒く描かれているわからぬ世界があの世だそうです。

焼き物はどんなに狙って形成しても、焼きの際の釜や薪のコンディション、そして気候や釜に入っている他の作品との影響など意図とせぬ事も重なって出来上がります。
それが良くもなり、悪くもなるそうです。
その為、作品1点1点が先生の意図とする必然と、焼きの偶然とのはざまで生まれた逸品です。

私は先生とお話するのが大好きです。
必ずいつもユーモアを交えて大切な何かを教えてくれます。

これまで個展は遠方で開催されていた為、作品を拝見したのは初めてでした。
作品を拝見し、先生のお話を伺うと感動で涙がこぼれそうでした。
それをニコニコでごまかしました。笑

尊敬する先生から学べる時間をこれからも宝物にします。
そして、得た少しづつの何かを大切なメクエのお客様へお届けしたい、と改めて強く思っています。

どうか、微力ながら成長する・・しているはずのメクエを体感しにいらしてください。


private nail salon  MÉCUHE
CHIZU.

MÉCUHE 〜PRIVATE NAIL SALON〜

ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。 神戸の中心地にありながらも静かで落ち着いたサロンです。 パーソナルなご提案と、丁寧な施術を心を込めてご提供いたします。

0コメント

  • 1000 / 1000